カテゴリー別アーカイブ: 小川国夫氏

藤枝静男展のお知らせ

藤枝静男と美術(表).JPG
藤枝静男と美術(裏).jpg
本映画のオムニバスの一編『他界』(監督:高野貴子)にご出演されている版画家・青木鐵夫さんが企画された「作家の眼 藤枝静男と美術」展が12/4(土)から藤枝市文学館にて開催されます。小川国夫先生にも多大なる影響を与えた藤枝市の作家・藤枝静男先生の文学世界を「美術」の観点からご紹介する企画展ということです。ご興味ある方は是非お足を運んでくださればと思います。
公式サイト(藤枝市文学館)
http://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kyodomuse_index.html

アポロン忌

1466027391_191s.jpg
去る4月17日、故・小川国夫氏を偲ぶと共に、20年の歳月をかけ完成した小川国夫文学の最高傑作と言われる「弱い神」の出版を記念した「アポロン忌」が開催されました。
小川国夫氏、最後の長編小説。
とっても分厚い本で、意表をつかれたような青があしらわれた美しいデザインの装幀。
上映委員会一同、じっくり時間をかけて読みたいと思います。

小川国夫写真展

当サイト原作者ページでも紹介させていただいている藤枝市文学館(静岡県藤枝市)で、写真家相田昭氏による小川国夫写真展が開催されるようです。

文学館に隣接するのは蓮華寺池公園(れんげじいけこうえん)。
春は圧巻の藤棚が美しい大きな公園です。
この文学館および公園は、日本における小川作品を知るにあたっての重要な要、拠点となっている場所。遠方の方も、今後お近くにお越しの際は、お立ち寄りいただけたら幸いです。