カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

ドイツへ

ドイツのハンブルグで上映します
5月26日からJFFH(JAPAN FILMFEST HAMBURG)が開催します。
今年もハンブルク日本映画祭が5月26日から30日まで開催されます。
日本からの珠玉の映画を取り揃えて、皆様のご来場をお待ちしております! (JFFHサイトより)
下記ページをご覧ください
http://www.jffh.de/category/noh/

名古屋上映!24日と25日!

24、25日、名古屋シネマテークで上映です!
長年、行われている「自主制作映画フェスティバル」!
これは一体何か?!について、名古屋シネマテークさんのHPから引用させていただきます。
巨額の予算をかけて、美しい男女を集め、長い時間の準備や撮影と、プロフェッショナルなスタッフが持てる技術を発揮して製作されるものが、より良い評価を得られるのは、たぶん道理だと思います。誰もが面白いという映画、誰もが美しいという映画。それはそれで、もちろん素晴らしいことだと思います。けれど、そこに至る過程で、まだまだ不足な要素を不足なままに抱えながら、かろうじて作品として逆立ちしているような微妙なバランスの映画、それもまた、微妙なバランスであるが故に(そしてまた、時にバランスを失っているが故に)見られるべき映画として、そこにあるのだと思います。当館の年末恒例企画『第24回自主制作映画フェスティバル』、3日間の上映です。評価の定まっていないという意味では、最も先鋭的な作品ばかりを集めた特集上映です。来るべき映画、これからの映画ばかりがここにあります。あらゆる企画の中で、もっとも名古屋シネマテークらしい企画と言えるかもしれません。
名古屋方面のみなさま、ぜひぜひ、この機会に、ご鑑賞いただけたら幸いです!
どうぞよろしくおねがいいたします!
また、この映画祭ならではの、面白い企画、「何でも持って来い!」というものがあります。
これはその名の通り、何でも持って来い!というもの。
公募の「何でも持って来い!」のスケジュールはこちら! 今年は、深夜2時を軽く越えるスケジュール。クリストファー・ノーランやジャン=リュック・ゴダールがいる場所が、映画の最前線であるように、これもまた、別の最前線なのだと思います。
“デスクトップで編集され、モニターの中で完成された作品をスクリーンに解放しよう!”という試み。
ぜひ、この映画祭をご堪能ください!

いよいよ本日から!

日頃から応援いただいている皆様、本当にありがとうございます!
いよいよ本日、映画『デルタ 小川国夫原作オムニバス』
大阪シネ・ヌーヴォにて公開になります!
suzukisinoi.jpg
初日の本日は、上映後、小川国夫との“共演”も多い
画家・作家の司修さんをゲストに、本映画プロデューサーで
舞台演出家・仲田恭子とのトークセッションを開催!
司会は関西在住の作家・土居豊さんにお願いしています。
いったいどんなお話が繰り広げられるのでしょうか??
皆様、お誘いあわせのうえ、ご来場いただければ幸いです。
天気予報によると、大阪は午後から雨模様とのこと。
お気をつけてお越しください。
では、映画館でお会いしましょう!
シネ・ヌーヴォ公式サイト
http://www.cinenouveau.com/
下窪俊哉

カウントダウン

大阪シネ・ヌーヴォでの公開が、いよいよ来週・火曜に迫ってきました!
(名古屋シネマテークでは、来週・金曜~土曜の上映です)
初日は19時~の上映で、上映後には司修さんをゲストにお迎えして
スペシャル・トークを開催予定!
(現在、シネ・ヌーヴォでは予約受付中です)
それから、上映期間中のロビーでは、映画『デルタ』や小川国夫にまつわる
小展示も行われます。(お時間ある方は早めにお越しいただいて、ご覧ください)
umihikari.jpg
また、副読本『海のように、光のように満ち~小川国夫の《デルタ》をめぐって』
小川国夫の著作の一部が販売にもなる予定。
『海のように、光のように満ち』は、私がたまたま映画『デルタ』上映委員会の皆さんと
出会い、ワイワイ喋りながら(?)つくった愛情たっぷりの一冊です。
私の文章だけでなく、映画『デルタ』のスナップなど写真も満載!
ぜひ劇場で、お手にとってご覧いただきたいと思います。
下窪俊哉

関西上映先行イベント、無事終了!

昨日の“shellsong~耳よ、貝のように歌え”にご来場くださった皆様、
誠にありがとうございました!
詳しい報告は、またあらためて、ということにして…。
映画『デルタ 小川国夫原作オムニバス』、いよいよ12/21(火)から
大阪シネ・ヌーヴォで公開になります!

ogawa.jpg
初日のみ夜の上映で、上映後にはスペシャル・トークショーを予定しています。
ゲストは、画家・作家の司修さん!
司さんは、小川国夫さんの著作の装幀、装画をたくさん手がけられ、
生前の小川さんと親交の深かったひとりです。
映画『デルタ』プロデューサーで、これまで小川作品をたびたびとり上げてきた
舞台演出家の仲田恭子が対談相手をつとめます。
また、名古屋シネマテークでは、第24回自主製作映画フェスティバルにて
「他界」監督の高野貴子が所属する映像制作集団空族のドキュメンタリー『FURUSATO2009』
とセット上映されます!
こちらも請うご期待ください!
詳細、また少しずつご紹介していきますね!
下窪俊哉

「誘惑として、」の短編バージョン

最新ニュース!
映画『デルタ 小川国夫原作オムニバス』の1篇
「誘惑として、」(与那覇政之監督)短編バージョンのゲスト上映が決定!
suzukisinoi.jpg
11/21(日)渋谷アップリンクXで上映中の
金子雅和短編映画集『辺境幻想』Bプログラム
(「失はれる物語」「The summer is near an end」&撮り下ろし最新作)
上映後に上映されます。
金子監督と与那覇監督のミニトークも行われる予定です。
「誘惑として、」短編バージョンでは、良原リエさんによる
素敵なエンディングテーマ「ひきなみ」も流れます。
また、与那覇監督によると、夏の上映時から映写機が新しくなり、
さらにきれいなHD上映になるとのこと。
『辺境幻想』について、詳しくは公式サイトをご覧ください。
下窪俊哉

12/5“shellsong”チラシ配布中です!

映画『デルタ 小川国夫原作オムニバス』関西上映先行イベント
“shellsong~耳よ、貝のように歌え”のチラシを、現在、配布中です!
shellsong_omote.jpg
映画『デルタ』のチラシとは、また違った風味を添えるこのイラストが目印。
大阪、神戸、京都などの映画館、書店、レコード店などで、置かせていただいております。
また、チラシ設置などご協力いただける皆様も、まだまだ募集しております。
イベントを盛り上げるため、ぜひ応援してください!
詳しくは、映画『デルタ』公式サイトのイベント情報ページをご覧ください。
下窪俊哉

ご挨拶~映画『デルタ』、大阪、名古屋へ!

秋も深まってまいりましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?
映画『デルタ 小川国夫原作オムニバス』の自称“応援副団長”下窪俊哉です。
突然、失礼します!
大阪シネヌーヴォならびに名古屋シネマテーク「インディペンデント映画祭」にて
年末の公開が決まった映画『デルタ』を、もっともっと応援しよう! と動き出しました。
ただひたすら毎日、何かを書いて更新するという、ただそれだけを目標に
これからここで、たぶん年末あたりを期限に、書かせていただきます。
映画『デルタ』や小川国夫、小川文学をめぐるエピソードを中心に、
私たちに関わりのあることなら、何でも思いつくままに、書こうと思っています。
気楽にお付き合いいただければ、嬉しいです。よろしくお願いします!
delta_1205.jpg
大阪でのプレイベントとして、
「他界」監督の高野貴子が所属する映像制作集団・空族(くぞく)と
映画とレコードをこよなく愛する大阪のグループDOOM!が主催となり、
“shellsong~耳よ、貝のように歌え”というイベントが
12/5(日)、ビジュアルアーツ専門学校大阪で開催されます。
DOOM!のサイトで、特設ページがアップされたばかりですので、ぜひご覧ください!
下窪俊哉

名古屋上映決定しました

名古屋シネマテークで行われている映画祭に、本作と本作「他界」高野貴子監督のドキュメンタリー『Furusato2009』と合わせての上映が決まりました。
12月24日16時
12月25日18時半
名古屋シネマテーク
詳細は随時掲載して行きます。
こちらもどうぞよろしくお願いします!

関西上映決定しました

大阪シネ・ヌーヴォでの上映が決定しました。
12月21日(火)小川国夫誕生祭 19時〜上映
※そのあとトークイベント行います。
12月22日(水)〜30日(木)連日10:50〜上映
そして上記ロードショーに先駆け、先行イベントもあります
日時 12月5日(日)12:00~15:00
場所 大阪ビジュアルアーツ
詳細は決まり次第随時発表して行きます。
どうぞよろしくお願い致します!